>  > 本能で楽しむ。それが風俗

本能で楽しむ。それが風俗

本能で楽しむもの。それが風俗なんじゃないですかね。あれこれ理屈をつけるんじゃなく、あくまでも本能というか、自分のために楽しむそれで充分なんじゃないかなと思いますよね。だからあまり情報は見ないようにしています。ホームページくらいは見た方が良いのかなって思う時もありますけど、ホームページにせよポータルサイトにせよ情報ツールとして有用ではありますが、あまり調べ過ぎると考えすぎてかえって女の子を絞り切れなくなっちゃうんじゃないかなって思うんですよね。それよりは自分の思ったままに、その時の感覚で女の子を指名するくらいでちょうど良いんじゃないかなと思いますし、それに何も前情報がない方がどんな女の子なのかが分からないし、どんな展開になるのかも読めないのでその方が自分としては楽しいかなって思うんですよね。性癖の問題かもしれませんが、その方が本能を刺激されているかのような気持ちになれるので、自分は風俗はそうしています。

見つけ出す楽しさもあるクーポン

クーポンはとても有効な割引手段ですので風俗を利用する時には大抵クーポンを活用しているんですけどクーポンと言ってもいろいろとありますので、どれだけ安いクーポンを見つけだすのかもまた、風俗を経済的に楽しむ上では欠かせない手段なんじゃないかなって思っています。自分自身の中でこれは譲れないなって思うのは何と言ってもお金ですので、クーポンはとても大切にしていますが、ただクーポンは割と手軽に見つけられるものなので利用しないのは勿体ないよなとも思うんですよね。自分がよく活用するのはポータルサイトですね。ポータルサイトに割引クーポンが用意されているケースは結構多いです。ホームページには割引がないのにポータルサイトには用意されている…なんてケースは決して珍しくないですしね。もちろんそれ以外の方法もあるのでいろいろと探すのもまた、楽しさの一つかなって思っています。それに割引が良いと自分自身のモチベーションも高まりますし。

[ 2016-09-15 ]

カテゴリ: 風俗体験談